トラボックス活用事例26 株式会社ビジネスジャパンエキスプレス様 インタビュー

株式会社ビジネスジャパンエキスプレス様 元(もと) 敦様
2016.04

01 トラボックスを知ったきっかけは?

5年ほど前でしょうか、弊社社長が知り合いの運送会社にトラボックスさんのことを聞き、『求荷求車のネットワーク』という画期的なアイデアとシステムを気に入って、すぐに会員登録したそうです。

(インタビュアー)新規の会員様には無料お試しサービスをご用意しております!

02 トラボックスを一日にどれぐらい使っていますか?

一日中使ってます!

朝7時に出社して、19時に退社するまでトラボックスの会員ページはずっと開きっぱなしです。

システムがわかりやすくて使いやすいですね。

荷物情報をやりとりする「単発便でGO!(求荷求車)」はもちろんのこと、直接荷主に提案できる「新規案件でGO!(物流見積)」、掲示板のサービスなど会員である運送会社を飽きさせないシステムになっているのがいいですね。

03 荷物情報にはとにかくすぐに電話!

仕事中は、荷物情報のページをつねに開いていて、いい荷物情報が出てこないか目を皿のようにして探しています。

そして、荷物情報が出てきたらすぐに電話、とにかく電話です!スピード重視なんです!

荷物の内容を見る前に電話して、話しを聞いて成約します。

04 協力会社は数えきれないほど増えました。

とにかく電話して成約していたせいか、協力会社は数えきれないほど増えました。数百社は増えたと思いますが、正確な社数は正直なところ分かりません。

でも事務スタッフから「新規の取引先が増えすぎて、会社情報を登録するが大変(笑)!!」と、言われたほどには増えました(笑)

うちは1回だけの取引というのがあまりなくて、これまで取引したことのある会員さんのほとんどと、毎月しょっちゅうやり取りしています。

ありがたいことに、「荷物ありませんか?」というお電話を毎日いただいています。

05 新規案件でGO!はすごくありがたく、やりがいがあります。

うちの配車担当が「単発便でGO!(求荷求車)」もかなり使ってますが、私はこの「新規案件でGO!(物流見積)」の担当で、よく使っています。

このサービスは、直接荷主に提案できますので、すごくありがたいですね!商談を申し込まれる確率も高くて、かなり満足しています。

直近で商談申込をいただいた荷主様5社のうち、3社はいまも定期的にお仕事いただいています。

(インタビュアー)荷主から商談を申し込まれるコツとしてはなにかございますか?

シンプルなんですが、「しっかり、くわしく、要望をヒアリングする」ことです。商談を申し込まれたら訪問して顔を合わせ、要望をしっかり、くわしくヒアリングし、後日、見積もりを提出します。

こうして荷主との契約が決まると、とてもやりがいを感じます!

06 運賃全額保証サービスで、思い切って成約できるようになりました。

運賃全額保証サービスが始まる前は、新規で取引すると「この会員さん、ちゃんと入金してくれるだろうか…?」と、どうしても不安がありました。そのため、成約するにも躊躇(ちゅうちょ)していたところもありました。

ところが、弊社社長の提案でこの運賃全額保証サービスに加入したところ、「期日までに入金されるかなぁ…」といった不安は無くなり、新規の取引でも思い切って成約することができています。

月額5,000円(税抜)という料金は安いと感じています。たくさん成約しているので、十分に元はとれています!

07 大阪・梅田の配送ならおまかせください!

以前、会員ページ内の掲示板に「大阪・梅田の地下街、ビルへの配送をしてます」と書き込んだところ、すぐに東京の会員さんから電話がかかってきました。

その会員さんは、東京から4トントラックで梅田に配送に行っているのですが、「高さ制限があって困ってます。助けてください・・・」とのことでした。

梅田って、トラックの高さ制限が厳しかったり、ちょっと特殊なんです。

その点、うちは梅田まで10分のところに営業所がありますし、人員の必要な配送にも対応可能です。梅田メインで配送しているので、梅田のことは知りつくしています。

そこで、その東京の会員さんの4トントラックでうちの営業所まで来ていただき、うちの2トントラックに荷物を載せかえて、配送を行ったことがあります。

とても感謝されて、東京のその会員さんとは今でもお付き合いがありますよ。

08 トラボックスを始めたら対応エリアが広がりました!

トラボックスに荷物情報を登録すると、運びたいという会員さんからすぐに電話がきてすぐに成約いただいています。

さらに帰り荷が前もって探せるので、これまで行けなかった場所への配送もできるようになりました。

トラボックスを始める前までは、うちは基本的に地場の大阪や関西への配送が中心でしたので、帰り荷を探すのが本当に大変でした。

でもトラボックスを始めたら協力会社がどんどん増えて、対応可能なエリアも広がっていきました。

いまでは、協力会社のおかげで関東や九州へもいけるようになりました。こういったつながりや情報交換のおかげで、売上増は年間で億単位にはなっています。

そういった意味でもトラボックスの利用料、月額6,000円(税抜)はとても安いと感じています。

(インタビュアー)元様、貴重なお話をありがとうございました!

【会員の皆様へひとことPR】

弊社は、安全第一の運行をモットーにしています。ドライバーの運転時間、労働時間をしっかり把握して、十分な休憩をとってもらい、ていねいな配送を行っています。梅田に営業所がございますので、梅田への配送はぜひ弊社へ荷物を入れてください!

【会社概要】株式会社ビジネスジャパンエキスプレス
〒555-0012 大阪府大阪市西淀川区御幣島6-17-16
TEL:06-6478-6633

~ 2016年04月に取材いたしました ~

有料のプランを無料で
14日間お試しいただけます!

いますぐ申し込む(無料)

ご利用を継続しなければ、費用は一切生じません。