トラボックス活用事例22 株式会社トータル運輸 札幌営業所様 インタビュー

株式会社トータル運輸 札幌営業所様 右:営業課長 竹森 友幸 様,左:係長(配車担当) 山内 直哉 様
2015.05

01 インターネットを利用するきっかけは?

札幌営業所はいまから11年ほど前にできだのですが、その頃から所内にはパソコンがあって、 インターネットができる環境にありました。

当時はまだ「パソコンを使っての配車をする」というより「経理処理の細かい計算をするために使っている」という感じでした。

02 トラボックスを知ったきっかけは?

広島営業所で先にトラボックスを使っていて、そこの営業所長に教えてもらいました。

「荷物と空車を探すのに便利なサイトがあるぞ!」と(笑)

そこから早速、14日間の無料お試しサービスに申し込みました。

(インタビュアー)新規の会員様には無料お試しサービスをご用意しております!

03 よく使うのは空車情報の検索

大手運送会社の荷物を預かることが多いので、空車を探すために使うことが多いです。

北海道内のいろんな仲間に「空いてるトラックある?」と聞いて空車がなかった場合でも、トラボックスで検索をかけてみたら空きトラックがあった!ということは何度もありました。

いざという時の安心感、最後の砦(とりで)という感じですね。

とくに繁忙期の3月は空車を探すことも、荷物情報を出すこともどちらも多いので本当に助かってます!

04 「正会員」かどうかをチェック

大切な荷物を預けて運んでいただくわけですから、運んでいただく会員さんの情報はとても気にします。とくにその会員さんが「正会員」かどうかはチェックしていますね。会社概要はきちんと記載されているか?ホームページは持っているか?保有トラック台数は何台ぐらいあるか?などですね。

あとは、実際に電話をかけた時の対応や、電話での話し方が丁寧かきちんとされているか、なども参考にします。 本州→北海道の帰り荷をもらう時も、正会員の情報は役に立ちますね。

運賃の支払日はいつなのか?はたして運賃をちゃんと支払っていただけるのか?といったことが 最初のころは不安でしたが、正会員の情報をしっかりチェックすることで今では安心して使えるようになっています。

(インタビュアー)詳細な会社情報を公開している会員さん=正会員です!

05 トラボックスを始める前は地道な電話営業しかなかった

トラボックスを始めたのは1年前です。それまで、新規荷主や協力会社を探す方法は地道な電話営業くらいしかありませんでした。

電話帳を見て、片っぱしから電話、電話、電話・・・100件電話をかけて話を聞いてくれるのは1~2件あればいいほうでしたね。

本州の運送会社さんと知り合いたくて、「札幌のトータル運輸と申しますが・・・」と電話をしても、 「なんで札幌の会社がうちに電話するの?!」と不審がられてよくガチャ切りされてしまうんです(笑)ものすごく大変でしたよ。

06 新規営業が段違いにラク!

トラボックスを使い始めたら、新規営業は段違いにラクになりました!今はもう電話営業はしていないくらいです。

空車を探す場合も、まったく知らない会員さんに電話する時に「トラボックス会員のトータル運輸と申しますが…」 とか「トラボックスを見たんですけど…」と言うだけで、ちゃんと対応してもらえますからね。

ガチャ切りされないので、営業の成功確率はめちゃくちゃ上がってます!

07 売上は年間4,800~7,200万円増えました!

新規取引先は、繁忙期の3~4月には30~40社ほどドカッと増えます。

トラボックスを使い始めてから、100社以上と取引していますね。

毎月定期的にやり取りする会員さんも10社ほどいます。

札幌営業所だけでみると年間の売上は1,200~2,400万は増えてますし、広島営業所でも年間3,600~4,800万円は増えてる計算になります。トータル運輸として年間合計約7,200万円ぐらいは売上増ですね。なので、うちはトラボックスを使えなくなると困っちゃうんです(笑)

08 「三笑(さんしょう)の原理」をモットーに

トラボックスの大きなメリットは「横のつながりができること」です。荷物をいただくにしろ、空車を探すにしろ、運送業界って横のつながりがすごく大事じゃないですか。 その横のつながりがトラボックスだとスムーズに広がっていくんです。「今まで電話営業してたあの大変さはなんだったの?!」というくらい(笑)

うちは、「三笑(さんしょう)の原理」といって、(1)笑顔で挨拶、(2)笑顔で作業 (3)笑顔で心のキャッチボール、の3つをモットーにしています。これをドライバーが毎朝点呼を行ったあとに、ひとりずつ、大声で読み上げてもらってます。そうやって自分の声で読むことで、脳に残って事故も防げるんですよね。そうやって、ドライバー教育をしながら信頼を勝ち取って、横のつながりを広げていっています。

(インタビュアー)写真には4つ目として「服装・身なりをきちんとする」がありますが、これは最近付け加えられたそうです。

09 トラボックスを使っていない方へメッセージ

ぜひ使ってみてください!月額6,000円(税抜)の利用料は決して高いとは思いません。なぜなら、情報量が多いし、営業マンを一人雇うよりもよっぽど安いからです。

トラボックスをうまく使って、荷物情報や空車情報を流していくと、横のつながりが広がっていきますよ。

(インタビュアー)竹森様 山内様、貴重なお話をありがとうございました!

【会員の皆様へひとことPR】

北海道⇔本州の荷物で、ユニック車で運べるものがあればぜひご連絡ください!荷物の種類は問いません!今、代替えでトラックをピカピカの新車にしております。受付は24時間365日です!

【会社概要】株式会社トータル運輸 札幌営業所様
〒006-0003 北海道札幌市手稲区西宮の沢3条3丁目203-6
TEL:011-685-6856

~ 2015年5月に取材いたしました ~

有料のプランを無料で
14日間お試しいただけます!

いますぐ申し込む(無料)

ご利用を継続しなければ、費用は一切生じません。