トラボックス活用事例10 有限会社オオスミ運輸様 インタビュー

有限会社オオスミ運輸様 代表取締役 福島一美 様
2013.06

01 トラボックスを知ったきっかけ

トラボックスを始める前は、既存のお客様とのお取引を昔ながらの方法でマイペースに行なっていました。

営業マンを雇っても、なかなか成約につながりませんでした。それでも、我慢しながらも、商売ができていたし、上層部の多数の意見は「今のままでいい」とインターネットに批判的でした。

ところが情勢が悪化し、荷物がなくなってしまったときに、社内で「インターネットを利用してみよう」という話になりました。

物流マッチングサービスのことは以前から噂で聞いていて、それぞれ検討していたのですが、最終的に、「トラボックスにしよう」と決定しました。

やはり、スタートに費用がかからないこと、会費が安かったことが決め手ですね。

02 トラボックスは優秀な営業マン

当社では全営業所(4か所)でトラボックスを利用していますが、利用開始から3年間で取引先が2,000社以上は増えました!

トラボックスは月6,000円(税抜)の優秀な凄腕営業マンです!

仕事中はトラボックスの画面を開いたままにして、常にオンタイムで利用しています。トラボックス専任のスタッフが、常時チェックしているのでどんな情報も逃しません。

主に利用しているのは、単発便でGO!の荷物情報検索で、毎日閲覧しています。

03 トラボックスを利用する上で気を付けていることは?

当社が主に利用しているのは単発便でGO!の荷物情報ですが、第一に「荷物の内容」を注意して見ています。相手先の会社概要については、「支払サイト」以外はそこまで気にしていません。

だんだん親しくなってきて、取引額が月50万円、80万円・・・と増えてきたら、実際に顔を合わせる機会を作り、深い関係を築いていくようにしています。

そこまでやっても、トラブルになるようなら、それはもうトラボックスの責任ではなく、担当者の資質の問題になってくると思います。

04 トラボックスを利用するメリットは?

月6,000円(税抜)で全国に営業所を持つようなイメージですね。

昔は、高速道路から見える"空いているトラックに荷物つけます"という看板や、もうかってそうな倉庫を見かけては、電話番号をメモして電話をかけたり、とにかく自分で開拓するしか方法がありませんでした。トラックに乗っても、いつもキョロキョロしていました(笑)

しかし、トラボックスなら、すぐに相手先と連絡が取れます。

トラボックスがなかったら?・・・考えただけでも怖いです!

05 売上が月に400万円以上増えています!

トラボックスを始める3年前と今とを比較すると、売上が月400万円~500万円増えています。

昔ながらの方法には限界があります。連絡できる件数もどうしても少なくなり、売上増加にはつながりにくいと思います。

トラボックスを使うデメリットとして、運賃保証がないという不安要素がありますが、当社では2,000件以上の取引実績の中で、今までトラブルになってしまったのはたったの2社です。確率にしてわずか0.1%です。

トラブルはどんなお取引にもあり得るリスクですし、確率でいえば微々たるものですよね。

06 トラボックスに期待していること

荷物の多い時期、少ない時期の波があるので、いつでも平均的に情報が閲覧できるようになるとありがたいです!

まだトラボックスを利用していない方も、時代の流れとして、インターネットは絶対に利用した方がいいと思います。

インターネットを利用すれば、日本全国でお取引ができます。どんどんトラボックスに参加してもらい、荷物がたくさん動く方が、荷主さんも運送会社さんも助かると思います。

(インタビュアー)福島社長、貴重なお話しありがとうございました!

【会員の皆様へひとことPR】

ただ運ぶだけではなく、お取引先のブランドを運送で高められるよう徹底しております!

【会社概要】有限会社オオスミ運輸
〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9-11-1
TEL 078-304-7746 FAX 078-304-7747

~ 2013年6月に取材いたしました ~

有料のプランを無料で
14日間お試しいただけます!

いますぐ申し込む(無料)

ご利用を継続しなければ、費用は一切生じません。