今回は記念すべき【トラボックストラガール 30人目】ということで、 トラック運送業界のSNS(FacebookTwitterInstagram
で最も有名な佐々木父娘さんにインタビューさせていただきました!!
Facebookでコメントすれば何千もの「いいね!」やコメントがあり、 Instagramのフォロワー数は1万人を超えます!

父娘で長距離ドライバーとして日本全国を飛び回っているので、 なかなかお目にかかる機会がありません。
今回、千葉県で荷積みされ、四国に戻る前にご無理を言って 菖蒲サービスエリア(埼玉県)で対談させていただきました。
写真
Vol.30
佐々木 梨乃ささき りの
有限会社佐々木物流
息抜きや楽しみ:ドライブ
持っている資格:着付講師認定証・教授免許状
        フラワーデザインスクールグランドマイスター

社内では何と呼ばれてますか?
私は「お嬢(おじょう)」と呼ばれています!(笑)
ちょっと強そうですね。。。(笑)
ただ、みなさんに娘のように、愛されているのがわかります!
現在、どのようなお仕事を担当されていますか?
長距離ドライバーをしています!
沖縄以外なら、北海道から九州までお荷物がある限り
どこへでも行きます!


現在は、主に鮮魚や青果を運んでいます!
今日も千葉県に魚を運びにいきました。
写真
どんな魚を運んでいるのですか?
見た目はグロテスク?(笑)な氷漬けになった魚を運んでいます。
冷たくて、重いので見た目以上に大変です。
運送業界に入ったきっかけを教えてください。
小さい頃から、トラックドライバーの父や母の仕事を見てきましたが
父の病気を知った6年前に、私は運送業界に入りました。

それまでは、着物教室を開いていました。
幼少から習っていた日舞をきっかけに講師の資格を持っています。
生徒さんも集まり、“この道で生きていこう”と決めた時に父の病気を知りました。

父を1人で運転させるのは心配で、21歳の時には大型免許と牽引免許を取得しました。
運送業界に入った最初の頃は、着物教室をしながら、父と一緒にトラックに乗り
ドライバーとしても働きました。
しかし、長距離なので、予定していたレッスン日に帰ることのできない日があり
だんだんと生徒さんにも迷惑をかけてしまうことが増えました。
「着物教室」と「長距離ドライバー」を掛け持ちすることの難しさを感じ
『このまま講師の道に進むか?父を支えドライバーとして生きていくか?』とても悩みました。
着物教室は、“この道で生きていく!”と一度は決意した道です。
そう簡単に手放したくはありませんでした。
ですが、病気でやせ細っていく父を見て、ひとりで運転させることはできませんでした。
そして、私はすべてを捨てて、父をサポートすることを選びました。
女性には体力的につらい仕事とわかっていた母には、猛反対されました。
今では、そんな母も応援してくれます!

後悔はありません。
毎日が勉強で、父と二人で交代しながら、楽しいドライバー生活を送っています!!

写真
お父さんにもお話を聞きました!!
梨乃さんがドライバーになられて
お父さんとしていかがですか?
夫婦で長距離ドライバーをしていたこともあり
小さい頃から祖父母に預けられ寂しい思いを
させたと思います。

なかなか時間を作れない分、休みの日には
息子と娘をトラックに乗せて
各地へ行きました。
2段ベッド仕様のボルボを2台買い
各地を周りました。
年末の家族の恒例行事は、
年内最後の荷物を下ろし終えた足で
そのままディズニーランドに行くことでした!


そんな寂しい思いをさせた娘が
今では私のサポートをしたいと自らの道を捨て
ドライバーになってくれてとても感謝しています。
梨乃さんは「小さいときに一緒に
いられなかった分を取り戻している感じでいつも一緒です!」と
うれしそうでした!
梨乃さんのお兄様のお子様も
ドライバーになると思いますか?
梨乃さん:なるでしょ!(即答) 佐々木家の血でしょ!(笑)
お父さん:家族全員が車が大好きなので、この環境にいたら自然と孫もドライバーになりたいと
     いうかもしれませんね!
ご家族全員ドライバーということで、お父さん、お母さん、お兄さん、梨乃さん
一番運転が上手なのはどなたでしょうか?
お父さん:運転が一番うまいのはお母さんかな!
     運転はお母さんだけど、一番腕が太いのは梨乃だよね!(笑)
梨乃さん:ドライバーになって、肩回りがたくましくなりました!(笑)
     これじゃあ、着物が似合わないので困ります。。。
そんな会話をしているお父さんと梨乃さんはとてもうれしそうで
本当に家族みなさん仲が良いのが伝わってきます!
家族団らんのひとときはありますか?
父とは交代でトラックを運転しているので
いつも一緒です!(笑)
ずっと一緒なので母がヤキモチを焼くくらい父を
独占しています。
家族みんなが長距離ドライバーで、自宅で家族が
集まることはなかなかないのですが
電話で頻繁に連絡をとっているので
寂しくありません!
たまに近くを走っていて、パーキングエリアで
合流してご飯を食べたりします!

写真
梨乃さんにとってお父さんはどんな存在ですか?
すごく頼りになる、とても大切な存在です。
私はヘルニアで、重たい荷物がたくさんあるとつらいこともあるのですが
父も辛いはずなのに『あと少しだから、がんばるぞ!』と声をかけてくれます!
とても前向きになれます。
一緒にがんばって、運び終えたときは達成感はスゴいです。
ほぼ毎日一緒にいて、ケンカはしないのですか?
しますよ!毎日1回はしょうもないことでケンカします!(笑)

ケンカをするとお互い沈黙となりますが、5分も経てば、ケンカを忘れて会話をしています。
仕事を続けていくうえで、大切にしていることは
なんですか?また、その理由はなんですか?
梨乃さん:私は協力し合うことを大切にしています。

     重い荷物を父と運ぶときには、お互いがケガをしないよう声をかけあいながら
     息を合わせて荷物を運びます。
     また、何事も「楽しんでやること!」がモットーです。

お父さん:他のドライバーと連絡を取り合うことを大切にしています。
     「眠くないか?」「疲れていないか?」などこまめに電話で確認します。
     ドライバーには『眠い時は無理をせず仮眠をとる』ように話しています。
写真
トラガールで得したことはありますか?
どうなんだろう…半半かな(笑)
配達に行って喜んでもらえたり、荷物をおろし終わった後に「また来てね!」と言われると元気がもらえます!
職業病はありますか?
ナビを見て、残り300kmと表示されると「あとちょっとだ!がんばろう!」と思います!
300kmでですか!?(驚) 300mではないですよね?
東京から福島ぐらいまでの距離でしょうか!?
長距離ドライバーさんならではの感覚ですね!
好きなことはなんですか?趣味はなんですか?
趣味はフラワーアレンジメントです。
トラックには、季節のお花を花瓶に飾り、いやされています!
写真
休日は何をされていますか?
休日は愛車でドライブがてら美容院やエステをはしごしてリフレッシュ!

いつも一緒の父も母が居るとすぐデートに出掛けちゃうので笑
たまには1人の時間もいいものです^^
運送業界で働いて、うれしかったことはありますか?
私のFacebookやTwitterなどのSNSを見て
『トラガールを目指したい』って言ってもらえること
です。

職業柄、お米30キロなど普通なら見慣れない数と向き合って心折れそうになる時もありますが、
そんな中さまざまなジャンルで活躍してるトラガールの方がいるのはとても刺激になります!
逆に、運送業界で働いて、悲しいことはありますか?
悲しいことはありません(笑)
毎日が勉強と、楽しいことが発見できて、充実しすぎています!

写真
今後の目標は?
【女性が使いやすい作業着などのブランド】
立ち上げることが目標です!
「背が低いので合う作業着がない」
「小さい手袋・小さい安全靴がない」
「かわいい作業着がない」
・・・と
不便さを常日頃から感じています。
女性目線で、作業スタイルを改善し
働く女性に輝いてほしいと思っています!

また運送業界で働くトラガールも
どんどん増えればいいなと思っているので
今後も私にできることがあれば
情報を発信し、活動していきたい
です!
トラガールの職場
写真


有限会社佐々木物流 様

〒786-0021
高知県高岡郡四万十町仁井田1178-1
TEL : 0880-22-8966
FAX : 0880-22-8972
〜 2017年11月にインタビューしました 〜      
< 前の記事   一覧に戻る   次の記事 >